未分類

早漏で笑われてしまった

私はかなりの早漏です。一人でしている場合は勃っている状態から1分持たずにいってしまうことが多々ありました。何度か自分で持続力を上げようと頑張ってみましたが、特に効果はありませんでした。

実際に女性と行っている際もすぐにいってしまいそうになり、腰の動きを止め、波が去るのを待ってまた動くというようなことを繰り返してしました。自分の波が去っていくころには相手の波も去ってしまい、相手を気持ちよくすることができていませんでした。

そんな中でも一番ひどかったのが、定期的に肉体関係を持っている女性との行為でした。その日いつものようにお互い仕事帰りに待ち合わせをして、そのままホテルで一晩を共にする流れでした。ホテルに入ってお互いむさぼるようにキスを交わしてシャワーも浴びずに服を脱がせ、彼女が立ちバックの格好で私のアレをこすってきました。普段はゴムをつけるのですが、その日は気分も盛り上がっており、そのまま生で挿入。挿入したとたんに果てそうになってしまい、動けないでいると彼女のほうから動いてきて私はまずいと思ってそのまま彼女のお尻に発射してしまいました。

彼女は「早すぎ」と大笑い。ここまで早いのは今までもなかったので、かなりショックでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です