未分類

SEXしても何も感じずEDになっていました

大好きな彼女とSEXをしても何も感じることができずEDになっていました。恥ずかしくて病院に相談にも行けず、周りの男友達に相談することもできない悩みを抱えていました。
EDになってしまった原因を今思い返してみれば、2つありました。

1つ目は毎日1人でしてしまっていたことで、刺激に慣れてしまったせいでした。
中学生の時に初めて1人でするようになってから、毎日欠かさずに1人でしていたことが原因で、手の刺激が強すぎて彼女とする時には刺激が弱すぎて感じることができなくなってしまっていました。

2つ目はプレッシャーによるものでした。
彼女とSEXをする時には、やはり最後までできないと相手に申し訳ないという気持ちと妊娠させてしまったらどうしようというプレッシャーを感じてしまい、行為そのものに全く集中することができていませんでした。
本来であれば幸せを感じられる行為のはずなのに、苦痛を感じるようになってしまったのが大きな原因でした。

今はEDもある程度改善されていますが、完全には治っておらず悩みを抱えています。
改善するために恥ずかしい思いをして病院にも行きましたが、強制的に勃起を起こす薬を処方され服用していますがあまり効果はなく、精神的な部分を改善するようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です